利用規約

  • 第3条 ID等

    1)会員は、当会が提供するサービスの利用にあたり、当会に登録しているメールアドレス及びパスワード(以下、あわせて「ID等」といいます。)を使用するものとします。

    2)会員は、ID等の使用及び管理について自ら責任を持つものとし、第三者に開示したり、使用させてはならないものとします。会員は、自己のID等により なされた、当会が提供するサービスにかかる一切の行為及びその結果について当該行為を会員自身が行ったか否か又は会員自身の過失の有無を問わず、自らその 責任を負うものとします。

    3)会員は、ID等の盗難もしくは失念があった場合、又はID等が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに当会にその旨を届け出ると共に、当会からの指示に従うものとします。

    4)会員は、複数のID等を持つことはできません。万が一、一人の会員が重複して会員登録を行い、複数のID等を持つことが判明した場合には、当会は当該会員の登録を抹消することがあります。

    5)会員が、第三者のID等を不正に利用したことにより、当該第三者又は当会に損害を与えた場合、会員は当該不正使用によって生じた損害を当該第三者又は当会に賠償するものとします。
ページ先頭へ戻る

読み込み中です